雪が降ればなんとやら

小説・ゲーム・日常生活に関しての話が多めです。

【がっつりネタバレ】「君の膵臓を食べたい」の感想

お題「一気読みした本」

 

こんにちは、雪屋です。

蝉の鳴き声がそろそろ聞こえ始めるころでしょうが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

我が家の裏庭ではそれらしき声が聞こえてきており、「あ~、夏だ!」と実感しております。

 

締め切りに追われてもいるのですが。

 

閑話休題

最近一気読みした本は、「君の膵臓を食べたい」ですね。

28日に映画が公開されるそうですね。ちょっと興味湧きました。

 

タイトルを読んだだけだと「カニバリズム的な?」とふと思ってしまったのですが、全然違いました。

名作でした。

 

簡単なあらすじ↓

『偶然、僕が病院で拾った1冊の文庫本。タイトルは「共病文庫」。
それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳だった。
そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。』

 

(もろこっから抜粋しました)

www.amazon.co.jp

 

笑いあり、涙あり、予想外の展開ありと、小説として文句なしの出来ではないかと思います。

ぜひ購入してみてください。

 

以下ネタバレ有りな感想。

(短め&感想部分はちょっとだけ)

続きを読む

語彙力

こんばんは。雪屋です。

何気に文芸部みたいなのに所属している僕なのですが、語彙力がおそらく他の方々よりないんですよね。

例えば、「風も絶えた夏の夜の闇が、重く蒸し暑くたれこめる」

↓こちらより引用。

風も絶えた夏の夜の闇が、重く蒸し暑く... | 夏の夜の表現・描写・類語|小説の言葉集

 

こんなお洒落な文章書けませんから。

 

同じようなの書こうとするなら、多分こうなりますよ。

「風のない夏の夜は、蒸し暑くてたまらない」

 

安直

……もしかしたら僕に足りないのは、語彙力でなくセンスかもしれない。

どうにかして語彙力付けられないかなあ、ほんと。

今週のお題に初挑戦「私の『夏うた』

今週のお題「私の『夏うた』」

 

こんにちは、雪屋です。

お題なるものがあったのでちょっと書いてみます。

 

……しかし、夏うたですかー。

語れるくらい曲を知ってるわけではないんですよね。

「あっ……この曲なんか……好き……」くらいです、せいぜい。

 

そんな僕の『夏うた』は……強いて言うなら、夢と葉桜かなあ。

「青木月光」様作のボカロ曲です。

 

 

和風です。激しいよりしっとりした感じの音楽?

(自分は音楽に関しての語彙力などは、はっきりいって底辺レベルです

あとタグに「神調教」とついているのですが、まさにその通り。

まるで人間が歌ってるみたい。最初の1分程度でそれがもうわかると思います。

 

暑い夏の夜、体を冷ますつもりで聴くのが一番良いと思われます。

是非聴いてみてください。オススメ曲です。

 

(曲の紹介ってこんな感じなのかな?)

Minecraftって怖くない?

こんにちは、雪屋です。

唐突ですが、Minecraftって怖くありません?

随分前にMinecraftに興味を持って購入し、サバイバルに挑戦してみたのはいいのですが……敵さんがマジ怖い。

たとえば「やっべー、家に帰らなきゃ~」となっている時。

敵がスポーンしない内に帰ろうと思ってても、なぜか遠出していた僕は当然それまでに帰れず。

凶暴化したクモに襲われ、遠くからケルトに射たれ、子どもゾンビが襲来してくる。

このコンボひどすぎやしませんかね。

で、一応そんなこんなでどうにか家付近まで戻り、就寝できました。

「これでもう大丈夫だろ……」と思っていました。

 

朝、家を出て。

燃えていない子どもゾンビに出会うまでは。

 

その後はそりゃもう当然、ヤラれました。

剣が当たらないのなんの。連打してもノックバックかからないし。

つか子どもゾンビが燃えないことすら知りませんでした。何で燃えないねん。

 

……しっかし、どーやったらこの恐怖心を拭えるのか。

クリエイティブでもビビリまくりなんですよね。

 

スポーンエッグってあるじゃないですか。

いろいろあるなー。エンダードラゴンもあるのかなーと思いながら眺めていたわけです。

そんな中目に止まったのが、「エルダーガーディアン」

ガーディアン? ゴーレムみたいなやつかなー……と思ったら、想像以上にデカく。しかも飛ぶ。

 

叫んですぐMinecraft落としました。

 

ほんとホラーだよMinecraft……

テストを兼ねた初記事

初めまして、雪屋と申します。

ニコ生ではくろうさぎを名乗ってます。

どっちも安直な名前であるがまあ、気にしたら負けです。

何事も似てしまうものなのです。

毎日更新の練習のつもりでやっていきますよっと。